小梅とウッシー、ニンニンとジャンゴそしてナナちゃん

小梅は石垣に行くちょっと前に、避妊手術をした。不安そうに泣き通しで、かわいそうだったけれど、これでいつでも大好きな外の散歩ができる。
ウッシーと仲良くくっついて、すごしている。なんとウッシーはまだ母乳に吸い付いている。
もう出ないはずなんだけど・・・・。小梅もされるがままに、身を任せている。
e0133087_13452133.jpg
e0133087_13453317.jpg

佐久に行った、ニンニンとジャンゴ。勝手に写真を拝借。
幸せそうだ。
e0133087_13501275.jpg

青梅市内に里子に行ったナナちゃんは、「何をしても可愛い。」と大変可愛がってもらっているとのこと。行くべきところに行くもの何だなあと、不思議な思いと、感謝の思いがわいてきます。
[PR]

by oume1116 | 2009-09-24 13:52 | 小梅日記 | Comments(3)

Commented by widow-motokichi at 2009-09-24 21:58
小梅ちゃん、小さいのに傷がかわいそうだニャ。
でも仕方ないニャ。
これで思いっきり遊べるニャ☆”

ウッシーの顔はいつ見ても和む!
ウッシーは世界を救う☆”

みんな幸せそうでなによりです^^
Commented by imakokode at 2009-09-25 20:06
ふえ〜、小梅痛々しいね、
まだ目立つ乳首が、「産後」ぽくて、
余計に見てられません。
でも、一度も子を成さぬまま手術を受けるコたちが多い中、
子育てしたんだもんね。
のびのびお外で遊んで来て下さい。
Commented by oume1116 at 2009-09-26 10:44
ここいろさん、nikoさん、こんにちは。
昨日は夜勤明けで、ひたすら眠ってしまいました。
家の前は、通学路で、子供たちがたくさんと通ります。
「うっしー、小梅ちゃん、かわいい!!」と小学生の女の子たちの声が聞こえます。
2匹とも人気ものです。
小梅は最初の2~3日は痛々しかったのですが、すぐに飛び跳ねていて、たくましさを感じました。
里親探しは、大変だけど、やっぱり小梅にとっては、とても良い猫人生経験だと思う。強い母になりました。