<   2011年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

青梅 ブンブンの会

8月6日、青梅市民会館にて、上映会開催。詳細は追って告知。
e0133087_21453511.jpg

by oume1116 | 2011-05-30 21:45 | 日記 | Comments(0)

梅雨入り

雨が続くので、ウシオは寝てばかりだ。
雨の日の猫は良く眠るというが、あれは本当だ。
e0133087_13352329.jpg

かわいいたら、たとえようもなし!!
e0133087_13355782.jpg

by oume1116 | 2011-05-29 13:36 | 日記 | Comments(2)

伊良皆師匠のリサイタルから

一週間が過ぎました。のべ500名のお客様が、来場してくださったとの事。
私と、R授は今回はとにかく、師匠の唄をじっくり聴きたく、出演を辞退させていただいた。
そして、師匠の唄・三線を堪能した。
客席が平らで、真ん中の席で見ていたのですが、師匠の顔しか見えず、琉舞の足のほうがぜんぜん見えず、ちょっと残念。昼の部・夜の部と長丁場であったにもかかわらず、翌日には伊豆の教室へ、翌々日には、青梅教室への出稽古。その行動力には本当に頭が下がる。芸暦60年・70年・・・・と、ますますのご活躍を、心から祈ります。
さあ、今年も、またコンクールに向けて、精進していきましょうかね~。

by oume1116 | 2011-05-29 13:02 | 日記 | Comments(0)

再告知

わが師の、50周年記念公演。いよいよあさってです。
R授とじっくりと聴く予定です。
e0133087_20162671.jpg

by oume1116 | 2011-05-19 20:16 | 八重山古典音楽 | Comments(0)

お父さんの力作

e0133087_1831119.jpg


今夜、レタスチャーハンにしてみます。もちろん、サラダも。

by oume1116 | 2011-05-16 18:31 | Comments(0)

音の輪 コンサート すりりんごす

e0133087_14541426.jpg

大震災の翌日に、職場で行われるはずであった、音の輪コンサート。
とても楽しみにしていたのだが、とてもコンサートを開ける状況ではなかったため、延期。
5月14日二ヶ月と三日遅れで、やっと開催することができた。
音楽療法士として学園にきてくださっている、K杉先生が、学園の皆さんのために、結成してくださったユニットで「すりりんごす」ギター、二胡、バイオリン、ウクレレ、ベース、キーボード、ボンゴでの演奏は、とても素敵なハーモニーを醸し出していた。
K杉先生の、バイオリンは本当に素晴らしく、うっとりと聞き惚れてしまいました。
利用者さんも大喜び。笑顔いっぱいで、「アンコール」「ブラオー!!」と叫んでいた。
とても良い、音の輪コンサートであった。

by oume1116 | 2011-05-15 15:02 | 日記 | Comments(0)

チャリティコンサート IN 龍谷寺

五月七日、ピアニストの光野真理さんのお誘いを受け、大震災義捐金チャリティコンサートに参加した。といっても私は息子の運転手兼鳴り物係。こじんまりとした、とっても響きの良い、お寺の中の小ホールで、メゾソプラノ、黒田孝子さん、ピアノ弾き語り光野さん、そして若造のR授の唄三線。
e0133087_1428517.jpg

とてもすばらしく、そして贅沢なミニコンサートだった。お二人の歌が、大変すばらしく、胸にじんっと響いた。福島出身だとおっしゃった、黒田さんの迫力のある歌、しっとりと歌い上げる光野さんの歌、こんなに贅沢に聴かせていただいて、ラッキーでした。あまり宣伝をしていなかったので、お客さんはとても少なかったのですが、この日、この会場にいた方は、本当に、贅沢なコンサートを堪能できたのでは・・・・・?
帰りがけ、御住職の奥様が、もう少し早くわかっていたら、檀家さんにも声をかけられたのに・・・ととても残念そうにおっしゃっていました。

by oume1116 | 2011-05-15 14:36 | 日記 | Comments(0)

気仙沼 行ってみてわかったこと、感じたこと

東京から出るとき、東北全体が、テレビで見るあの悲惨な感じなんだというイメージ、マスコミの映像によって作り出されたイメージを抱いていた。買い物ができないんじゃないか?必要なものが購入できないんじゃないか?と思い、イベントで使うものをすべて、東京で購入していった。しかし、そんな必要は無かった。海岸からななれて、10分も走れば、スーパーは開店、コンビにも、ローソンやらセブンやら普通に営業していた。おそらく、買えないものはほとんど無いのではと思うほど。この状況がわかっていたら、買い物のずべてを気仙沼でしたかった。
現地で直接買い物をすること、それも大きな支援になる。そう思う。マスコミの映像は偏りすぎている。幹線道路を走ると、のどかな田園風景の広がる場所があり、、スーパー、コンビに、銀行、歯医者、しまむら、ビジネスホテルが変わりなく存在している。そういう風景は、視聴率につながらないから、あまり流れない。東北への観光客が激減しているとしたら、それは明らかにマスコミのせいだと思う。沿岸部は、目も当てられないほどの、壊滅状態。しかし沿岸部から、数十分走れば、様子は一変する。それは、行ってみないとわからないことだった。
支援の仕方は、時間とともに変わっていく。避難所によって、差はあるだろうけれど、日常生活に必要な物資は足りているようだ。今後は、長期的な支援に変わっていかなくてはならないと思う。それはやはり、お金。いくらあっても足りない。あの現場を見るとそう思う。だから、小額でもいい。コンビニや、スーパーで買い物したおつりの小銭を義捐箱に入れよう。
生協で毎月少しでいいから、必ず義捐金を送ろう。無理なくできることを、続けていこう。そう思った。

by oume1116 | 2011-05-15 12:00 | 日記 | Comments(0)

気仙沼レポート あれこれ

大谷に公民館に向かう道 海岸線沿いは瓦礫の山
e0133087_1122759.jpg

大谷公民館到着
e0133087_1123479.jpg

会場設営中 テントをたて、模擬店の準備とステージの準備
e0133087_1124376.jpg

サーターアンダギー大好評 同僚の沖縄人のMさんが120個のサーターアンだギーを作ってくれた。
e0133087_1129312.jpg

お別れ ライブ中の写真がありませんが、楽しんでいただいたようでした。
e0133087_113247.jpg

やはり最後はカチャシー
e0133087_11334785.jpg

かなちゃんは、宮古へ戻る
津波で宮古の実家が流されたかなちゃん。
「気仙沼に行くよ。」とメールしたら、やってきた。気仙沼の駅前でヒッチハイクしようと、魚屋さんに、ダンボールとマジックを借りようとしたら「どこまで行きたいの?」と聞かれ「大谷公民館」と答えたら、なんと送りってくださったとのこと。予定より早く、会うことができました。
イベントが終わり、一ノ関駅で、お別れ。
e0133087_1135892.jpg


息子が聞いた、避難所のおじーの話。
「昔マグロ船に乗って沖縄まで行った。そこで知り合った人を、宮城に連れてきて、しばらく一緒に仕事をしていたことがある。その人から三線をもらった。すでに他界していて、それは片身の三線だったのに、今回の津波でなくなってしまった。今日は三線が聞けて本当に良かった。ありがとう。」と涙目でいわれたそうだ。

by oume1116 | 2011-05-15 11:35 | 日記 | Comments(0)

気仙沼レポート 3

「本当に、遠くから、ありがとうございます。私の家は、被災はしませんでしたが、全国から暖かい応援をいただいて、本当に心から感謝をしています。その感謝の思いを、私たちはどうやって、伝えていいかわかりません。震災前に、普段は来ない友人が、家に遊びに来ました。寒い季節でしたが、三陸の美しい海岸を見てもらうことができました。見てもらえて、良かったです。皆さんからの、暖かい支援を受け、56年間生きてきた自分は、一体何をしてきたんだろう?、そして、これから、何をしていけばいいんだろう?そんなことを、考えています。今日は、生まれて初めて、三線の音を聞きました。三線の音を聞きながら、山菜採りができるなんて、思ってもいませんでした。本当にありがとうございます。これ、こし油っていう山菜ですが、もって行ってください。」涙ぐみながら、その方はお話をされ、とったばかりの、山菜を差し出してくださいました。
「いえいえ、とんでもないです。お気持ちだけいただきます。今夜、大谷公民館で沖縄音楽をやりますので、良かったら、どうぞ聴きに来てください。」というと、「親の介護をしていて、30分以上は家を空けられないので、こし油、てんぷらにして、届けますね。」とおっしゃって、帰っていかれた。
その日の晩、ライブが終わった後に、大ちゃんが「これ、今日森で会った方が届けてくれた。とても急いで、名前も聞くまもなく、かえって行ってしまった。」とのこと。
箱に大きく「ありがとうございます。」と書かれ、中にはとてもおいしそうなてんぷらが入っていた。
e0133087_21444315.jpg

庭で摘んだのででしょうか?素敵な花束も入っていました。
伝えきれない感謝の気持ちを、何とか伝えたい。
そんな思いが、伝わってきた。
e0133087_2147116.jpg

by oume1116 | 2011-05-12 21:47 | 日記 | Comments(0)