<   2010年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

おおまりさんのラジオ出演

おおまりさのラジオ出演、聞き入ってしまいました。
イントネーションが沖縄人でした。
ますますのご活躍を期待しています。
http://uruma.ap.teacup.com/magical/1038.html

by oume1116 | 2010-02-28 19:41 | 日記 | Comments(2)

山村留学

幼いころからよく知っている、M花ちゃん、小学校4年生が、山村留学するかもしれない。
なんと、沖縄県渡嘉敷島に。
e0133087_20144422.jpg

その下見にいき途中で、写真を送ってくれた。きれいな海。
M花ちゃんには、とってもいいかもしれない。
南国の太陽の似合う女の子だ。
このまま話がうまく進めば、来年の4月からは渡嘉敷島の小学校5年生になるとのこと。
さて、さてどうなることでしょう。楽しみ。

by oume1116 | 2010-02-23 20:19 | 日記 | Comments(6)

青梅マラソン

今日は青梅名物、青梅マラソンの日だった。三線仲間のYちゃんの夫と、その友人が出るので、YちゃんY子さんR授と一緒に三線もって、パーランクーもって応援した。知り合いが応援してくれるのはとても励みになったらしい。
走り行くランナーの中には、踊りながら笑顔を見せる人が多く、楽しい。
私の右腕はヤキが回りあまり動かないので、一時間近くRじゅとYチャンで弾き続けていた。
若い力ってすごいもんだと感心する。
e0133087_15553893.jpg
e0133087_15554834.jpg

皆さん本当にお疲れ様でした。
来年も、青梅へメンソーレよー。

by oume1116 | 2010-02-21 15:56 | Comments(0)

いろいろあった一週間

不覚にも風をひき、寝込んでしまった。
のどが痛かったが、そんなにひどくなるとは思わなかったが、熱が出て体がだるく、せきがでる。
ついに仕事を二日間も休んでしまった。水曜日は以前から頼まれていた、三線演奏があり、どうしても行かなくてはならず、夕方から、重たい体を支えて、サマーランドへ行ってきた。峠は越えたがしんどかった。応援を頼んで、私は送迎と係りの人との打ち合わせだけ・・・。
アメリカのマールボロー市から、あきる野へ訪問した中学生と引率者のための、歓迎イベントだった。応援に駆けつけてくれた、三線仲間のY子さん、同僚のY氏に、感謝。
いつもは、人手ごった返すサマーランドの屋内プール、改修工事のため水が抜かれていた。
ここの3階で歓迎式典があった。あきるの市民ではないが、縁があり唄わせていただいたのだ。
担当の方には大変喜んでいただけた。
e0133087_15371822.jpg

翌日は夜勤、病み上がりの体は少しだるかったが、風邪は通り過ぎて行ったようだ。
土曜日は、なんと宝塚歌劇団のハムレットを見に行った。たぶん最初で最後だ。友人のSちゃんが、付き添い旅行でスペインに行き旅の途中で、宝ジェンヌとその方のお母さんに出会い、東京で公園があるということで、見に行くことになった。
肌に合う、合わないでいくと、私は沖縄音楽だなーと言う感じ。踊りや歌、立ち居振る舞いは、すごかったが、琴線には触れなかったというのが、正直なところだ。
帰りがけに、Y子さん、Sちゃんと立川の沖縄料理屋さんに行き、結局、終電に乗り遅れ、青梅から家まで、二人で一時間かけて歩いて帰った。気持ちいい冷たさだった。

by oume1116 | 2010-02-21 15:46 | 日記 | Comments(3)

音の輪コンサート

2月14日のバレンタインデーの日曜日、職場で「音の輪」コンサートがあった。
音の輪委員会なるものがあり、私もその一人。
私の役目は、出演者のお花とお茶を準備し、当日、放送を流し、司会進行をすること。
といっても、たいしたことはない、始まりと終わりがしっかりわかればOKというゆるいもの。
風をひき、がらがら声で、はじめたコンサート。
出演者は「響」という和太鼓グループの皆さん。勝手に男性だと思い込んでいた。
全員、素敵な女性たちであった。学園の利用者さんたちは、とにかく音楽好きで、音がなり始めると、手拍子する人、体を揺らし始める人・・・・様々。
最後の曲が終わると、どこからともなくアンコールの声。
アンコール曲の後も、少し、太鼓をたたかせていただけないかとい願いしたところ、快く了解していただき、みんなでたたかせてもらった。大喜びでばちを握り締めて、たたいていた。
来年度の音の輪コンサートも楽しいものにしなくっちゃ。
e0133087_10131897.jpg

by oume1116 | 2010-02-15 10:14 | 日記 | Comments(2)

ここを

e0133087_1436410.jpg

杉木立の急斜面、足元は安定ぜず、ロープなしではあがっていけなかった。

「この山の向こうに家がある。ここを越えれば帰ることができる。」

そう思って、必死に登っていったんだね。
e0133087_14565855.jpg


大きな杉の木、この木に寄りかかり、一人、お別れを言うこともなく、逝ってしまったね。
いったいどんな気持ちで、この斜面を、健常者でさえ登るのに苦労するこの山を、登ったんだろう。寒い日だった、雪も積もり、心細かったに違いない。
疲れ果て、杉の木に寄りかかり、誰かが迎えに来るのを待っていたんだね。
お財布に入っていたお小遣いの2千円は手付かずのまま、暖かい缶コーヒーの一本も飲まず、力尽きてしまったんだね。
みんなで探したよ。あっちこっち、探し回ったよ。でも、見つけてあげられなかった。
ごめんね。
今日は、貴方の二回目の命日。雨の中、会いに来ました。
もちろん、貴方はもうここにはいない。お花を、暖かいコーヒーに、紅茶、ビール飲んでね。
貴方から教わったたくさんのこと、忘れないからね。
菜の花と桃の花を持ってきたので、桃の花は地面にさしていきます。
根が付いたら良いなあとみんなで言っています。
どうか、安らかにと祈るばかりです。合唱。

by oume1116 | 2010-02-11 14:54 | 日記 | Comments(2)

小梅のプチ家出

気がついいた、小梅がいない。
一晩中、心配で眠れなかった。
確か、去年の今頃、いなくなってすごく心配して、チラシをつくり、あっちこっちに貼ろうとしていたら、二晩めの夜に帰ってきた。一年前のことだ。
昨日から帰ってこないので、今夜戻らなかった、明日はチラシを貼ろうと、今日写真を現像してきた。
22時に帰宅すると、帰っていた!!よかった!!怒った!!
今日はよく眠れる。
e0133087_055834.jpg

by oume1116 | 2010-02-09 00:03 | 小梅日記 | Comments(3)

寒いので

南国の太陽がほしい!!
e0133087_1322619.jpg

暑い日だった!!

by oume1116 | 2010-02-06 13:02 | 日記 | Comments(4)

節分だったので

豆まきをした。
毎年欠かさず、豆まきをする。
今年の鬼役はウッシー
えっ!!!!????おれかよ!!
e0133087_1159998.jpg

やっぱりかわいそうなので、役変更。
しかし、ウッシーが連れて行かれた。
結構半端じゃなく、鬼役は豆をぶつけられる。
ウッシーを抱いていたら、加減してもらえると思ったのか・・・・?
ウッシーを拉致って行ったが、甘い。
二人で思いっきり、豆をぶつけた。
e0133087_1215447.jpg

鬼は外、福は家!!
いいことがたくさん舞い込んできますように!!

by oume1116 | 2010-02-04 12:02 | 日記 | Comments(2)

第五回めの発表会

3月27日に、浅草公会堂で5回目の発表会が行われる。
今年のテーマは~民俗の謡・ゆんたしょうら~
ゆんたとは、 男女交互に歌われる八重山古民謡の一つで、労働歌の総称。語源は「読み歌」、「結い歌」などといわれているもの。
三線は使わず、手拍子でのみで唄う。八重山のゆったりとした流れる時間を感じることができることだろう。
本当は観客になりたいけれど、そういうわけにも行かない。
唄うことを楽しもうと思う。
ゆんたのほかには、鷲ぬ鳥・めでたい節・道輪口説・四つ竹・日傘踊り・上原ぬ島・でんさー節の演目を師匠からいただいた。
本番に病的に弱い私を安じ、きっと出番を多く作ってくださったのだろう。
今までは、覚えられない~と投げ出し気味だったが、今年は、気合を入れて、暗譜しよう。
初めての曲は、日傘踊りだけなので、何とかいけるに違いない。
日傘踊り、とても良い曲で、すっかりはまった。
唄っていて飽きない。しばらく忘れていた感覚だ。
e0133087_1034658.jpg

せっかくの発表会、自信を持って唄えたほうが、楽しめるに違いない。

唄いましょう!!
いにしりしりしり あわゆらゆらゆら ♪♪~

by oume1116 | 2010-02-04 10:02 | 八重山古典音楽 | Comments(0)