<   2009年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

お休み中ですが・・・・。

ちびにゃんたちを、無事に長野県佐久市の友人おところへ、連れて行きました。道中2時間、騒ぐかと思ったけれど、意外におとなしく、二匹で寄り添い寝たりしていました。
最初は、おっかなびっくり、借りてきた猫状態の二匹、今では、本領を発揮し暴れまわっているようです。
最後のおっぱいを飲み車の中へ。
e0133087_10395631.jpg

e0133087_10412182.jpg

木立に囲まれた友人宅へ到着。大きな5本の木を柱に、巨大なやじろべえを頭にのせた、ツリーハウスも、魅力的。
e0133087_10433374.jpg
e0133087_1044713.jpg
e0133087_10444041.jpg

生まれて初めて、小さな肉球に着いた土、やさしく抱っこしてくれる、ハルちゃん。
やさしく迎えてくれた犬の小枝に、二匹はとってもびっくり、背中を丸め尻尾を逆立てて、威嚇していました。やさしい小枝はしょんぼりとしてしまいかわいそうだった。早く小枝とも仲良しになってほしい。
アジアンチックな軒下ギャラリーで、流しそうめんと、ハルちゃんの上げてくれたおいしいてんぷらをご馳走になり、日が暮れる前に、おいとました。
2匹のちびにゃんたちが、この新天地で、幸せな猫人生をおくれますように・・・・。
e0133087_10535160.jpg
e0133087_10542221.jpg
e0133087_10555959.jpg


二匹の新天地は、
長野県佐久市 ギャラリー麦草
http://mugikusa.jugem.jp/

by oume1116 | 2009-08-21 10:26 | 小梅日記 | Comments(3)

しばらくお休み

e0133087_1335846.jpg

昨日、息子が沖縄から帰ってきた。ビール好き、泡盛好きな私には、琉球グラス、お父さんには島ゾーリをお土産に買ってきた。
今回は、反省と後悔、謙虚さを、感謝を学ぶ、コンクール受験だったようだ。
とにかく、稽古不足だった。時間はたっぷりあったのに、小さいころから、ちやほやされて、自分はできるからと、とても傲慢になっていた。親が何度言っても聞く耳もたず、軽い気持ちで、沖縄にいった。
照喜名道場で、「そんなことで受けることは、東京の伊良皆師匠に恥をかかせることになる。君のためにもならない。棄権をしなさい。」と言って頂いたとのこと。
本人が「ここまで来て棄権するわけには行かないから、受けさせてほしい。」と泣いて頼んだそうだ。
それから、猛烈に稽古をし、コンクール当日に、道場の鍵をもらい、朝7時から、ぎりぎりまで、いろんな方から見ていただきながら、弾き続けたらしい。
八重山古典の仲間のM田さんも(彼女は今回のコンクールで3位でした。すごいです。)付きっ切りで、見てくれたそうだ。一緒に受けた、A美さんも、ちゃんと練習しているかどうか見に行ってくれて、報告してくれたり・・・。私も感謝でいっぱい。
30分前に、やっと許可がでて、お弟子さんに着付けをしてもらい、本番に臨む。

合格発表日、ちょうど青梅教室の稽古の日であったが、私は詳しい状況を、そのとき初めて師匠から聞き、
なんと皆さんにご迷惑を、師匠には心労をおかけしたかと、心苦しくなった。
師匠は息子のことが心配で心配で、無事に受験できたこと、照喜名一門の方々への感謝で、泣きっぱなしだったようだ。
稽古中に、沖縄から電話が来て、また、泣いていらした。「本当に良かった。合格よりも、もっと大切な勉強ができたはず。そのことが、良授くんには、大変良かった。」と涙を流していた。
那覇の照喜名先生の息子さんからは「こちらでは厳しく叱りました。お母さんは帰ってきたらやさしく迎えてあげてください。良いものを持っているので、謙虚に稽古を続けさせてください。」といっていただき、私も泣いてしまった。
本当に周りの皆さんに助けていただいき、かろうじて合格できたコンクール。
流した涙を忘れずに、がんばってほしいと思う。

今度は私の番です。
9月13日、石垣島での八重山古典音楽コンクール、三線優秀賞を受けるために、猛烈な稽古に入りたいと思います。3回目なので、願わくば合格したい。皆さん、私のために、祈ってくださいね。
合格しないにしても、納得のできる演奏ができますように。
というわけで、しばらくブログをお休みします。コンクール終了後にまた再開したいと思います。

別れ別れになる猫たちの最後の写真を・・・・。
e0133087_13391757.jpg

e0133087_13454691.jpg


いつも、訪問下さる皆さん、一ヵ月後に、石垣特集をしますので、また立ち寄ってくださいね。
そして、いつもコメントをいただく、ここいろさん、みつこさん、NIKOさん、時々訪問させてくださいね。
それから、一緒に八重山古典音楽を受けに行く皆さん、がんばりましょう!!
終わったら、おいしいお酒で盛り上がれますように・・・・。

by oume1116 | 2009-08-12 13:49 | 日記 | Comments(2)

2匹が行く!!

ちびにゃんたちが生まれてすぐに、信州の古い友人のところに、「子猫いかが?」とメールをしておいた。友人が、引き取るよーといってくれた。「離れ離れにするのがかわいそうなので、できれば2匹」とお願いしたところ、「首をながーくして待ってるよ。」とのこと。
なるべくならば知り合いに、なるべくならば、幸せな猫人生が保証さるるところに、と思って、新聞にチラシを入れようかどうしようかとても迷っていたので、本当にほっとした。
誰よりもどこよりも安心。自由に外を走り回り、大自然なかで、豊かな猫人生が送れるでしょう。
S子さんの娘さん二人が、自森にいたころはちょくちょく会う機会もあったのですが、ここ最近はとてもご無沙汰しているので、「猫たちに会いに」長野へ行く機会が増えそうです。
e0133087_15243035.jpg
e0133087_15284970.jpg

by oume1116 | 2009-08-11 15:29 | 小梅日記 | Comments(4)

姪の結婚式・その2

笑顔にあふれ、喜びに満ち満ちていた姪の晴れの日。
心から、幸せを祈っている。
姉一家を見ていて、私もいつか結婚して、こんな家庭を築きたいと思ったものだ。
姪も自分の生まれ育った家庭のような、温かい家族を作っていくことだろう。
列席したテーブル、一人ひとりのところに小さなメッセージカードがおかれており、丁寧な字で、感謝の思いが、書かれていた。
みんなが笑っている中、弟だけは式の間中、泣いていた。本当は父親の役目なのに。
大病をし、生死の境をさまよい、生還した弟にとって、姪のこのよき日は、もしかしてここに、こうしていることができなかったかもしれないという思いがあったのだろう。それだけに、本当にうれしかったと思う。

e0133087_14561315.jpg
e0133087_14563427.jpg
e0133087_14571847.jpg
e0133087_1458015.jpg

e0133087_15144270.jpg


三線を弾いてお祝いの唄を歌いました。とっても喜んでいただき、良かった。
姉やほかのおい、姪、お婿さんのお母様も出てきてくれて、一緒ににぎやかに、唄って踊った。
のりの良さにも大変感激、良い親戚が新たにできました。

いついつまでも、お幸せに!!

by oume1116 | 2009-08-11 15:08 | 日記 | Comments(0)

とりあえず、良授合格

沖縄に琉球古典のコンクールを受けにいった息子から、いま電話が来た。
「合格した。」とのこと、でもなんだか元気が無い。そのわけは・・・・・・・・。
とりあえず、おめでとう!!さあ、私も気合いを入れて、稽古しましょう。

by oume1116 | 2009-08-10 18:02 | Comments(6)

2009年8月9日、日曜日

姪の結婚式だった。青山の表参道テラスというとてもこじんまりとした、小さな結婚式場。
スタッフの皆さんの心配りに恐れ入り、二人のセンスのよさに恐れ入った、とても素敵な、感動的な式であった。大げさな演出は無いけれど、二人の今日の喜びが、そして、自分たちを愛し育ててくれた両親への感謝の思いが、心に響く、そんな式だった。
あまりの美しさに、思わず涙が流れた。
e0133087_20302486.jpg

初めてお会いする、姪のお婿さん、本当に素敵な人にめぐり合ったね。
e0133087_20332498.jpg

二人のきらきらとした笑顔が、100年先まで続きますように・・・。
e0133087_20394365.jpg

e0133087_20351123.jpg

続く

by oume1116 | 2009-08-09 20:35 | 日記 | Comments(3)

明日は

明日は、姪っ子の結婚式。とても楽しみ。綺麗な花嫁さんだろうなー。

by oume1116 | 2009-08-08 01:31 | Comments(2)

川原で唄遊び

今日の午後は、音楽活動の日だった。
毎週水曜日は、利用者4名をつれて、男性職員のTさんと二人で、ふれあいセンターの音楽室へ行き、太鼓をたたいたり、三線とギターであわせて、みんなで歌ったり、音楽遊びをする。
昨日は、音楽活動プラス、クラブ活動で、いつもより時間が30分長い。Tさんと「たまには、ござもって、スイカもって、みんなで川原で唄遊びしたいね。」といつも話していた。
クラブ活動日は、利用者が増え、職員も増える。もう一人は、三線仲間のAさん。のること、のらせることには大変才能を発揮する。
出発直前に、「川原へ行こう。」ということになり、ござが用意できず、ダンボールを持っていった。途中でアイスを買い、輪になってたべた。その後、お茶を飲み、三線で5~6曲弾き歌いたたいた。
ジュースをビールのように飲んでいるM川さんを見て、Aさんが「ビール買ってあげればよかったね。」と言う。
施設の中で暮らすことは、多くの制限が当然ある。こんな暑い日、川原にきたら、お酒の好きな人は、ビールのいっぱいも飲みたいに違いないなあと思うものの、なかなか、自分の日常のようなわけには行かない。
せっかく川原に来たのだからと、「水につかりたい人、靴下脱いで入ってごらん。」と声をかけると、うれしそうに靴下を脱いで、くるぶしまでしかない浅瀬に入っていた。
テントでも張って、食べ物、飲み物用意して、思いっきり楽しませてあげたいなあ・・・・。
そんな風に思った、クラブ活動の午後であった。

by oume1116 | 2009-08-06 06:55 | 日記 | Comments(1)

今日も元気だちびにゃんたち

生まれて初めて、カリカリえさをぱくつきました。
e0133087_8102689.jpg

e0133087_811113.jpg

里親募集中

by oume1116 | 2009-08-04 08:12 | 小梅日記 | Comments(2)

つかれたー

いつもは夜勤の次の日はお休みなのに、今日は仕事であった。おまけに、一番嫌いな、遅番。
こんな日は、ちびにゃんたちに、元気をもらいましょう。
e0133087_042529.jpg
e0133087_051742.jpg

おやすみ

by oume1116 | 2009-08-04 00:07 | 小梅日記 | Comments(0)