<   2009年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

発表会の顔 いろいろ

私たちの三線教室は、神田、青梅、甲府、横浜、千葉、高円寺、前橋、淵野辺と実に広範囲にわたっている。拠点は神田だが、他の教室には、師匠が足を運んでくださる。なので、他の教室の皆さんと顔を合わせるのは、年に一度の発表会、そして石垣島で9月に行われる、八重山古典コンクールに挑戦するときだけ。
だけど、同じ道を行く人々・・・・・。めったに会わないけれど、いつもいつも一緒に唄っているいる気がするから本当に不思議。
去年、おととしと、挑戦した八重山古典優秀賞、2回落ちてちょっとめげたけれど、今回の発表会で、同じように2回失敗した前橋のA美さん、N子さんと、舞台そでで、約束した。「何年かかっても、優秀賞までは、合格するまで毎年挑戦しようねと。そして、3ん人とも、時間差であっても、みんなが合格したら、盛大にお祝いしようね。」と。R授にその話をしたら、「もし来年、3人が一緒に合格したら、自分が必ず笛を吹くよ。」とうれしいことを言ってくれた。うれしかった。

浅草一日の顔、顔、顔紹介。
前橋のHIMEちゃん、今年は独唱しました。頑張ったね。「しっかり者」と師匠に言わしめる、中学三年生&R授。
e0133087_2182572.jpg

今回優秀賞の独唱をR授とともにやる、S田さん、R授の抑えた低い声と、S田さんの高い声のコンビはとても良かった。
e0133087_21135345.jpg

石垣島でサトウキビ作っています。お米も、サツマイモも、落花生も作ります。もちろんゴーヤも。
イ二シリシリシリ アワユラユラユラ♪~♪♪ イ二シリシリシリ アワユラユラユラ♪~♪♪
と唄いながら。
e0133087_21183026.jpg

続く
[PR]

by oume1116 | 2009-04-30 21:24 | 八重山古典音楽 | Comments(0)

八重山古典音楽安室流保存会第4回発表会終了

皆さん本当にお疲れ様でした。
リハーサルの時に、客席から、見た高平万歳、本当に素晴らしくあっぱれだった。良く響くよい声が心地よく、リーサルの時も、本当に真剣に舞う宮城先生の踊りは、本番ではため息が出るほど、かっこよく、本当に凄い。舞台そでじゃなく、正面から見たかったな。
e0133087_8214371.jpg

本番は舞台そでからしか見ることができなかったが、本当にかっこいい!!
e0133087_8245420.jpg

琉球の踊りは、とにかく優美で美しい。
e0133087_8264370.jpg

e0133087_8303474.jpg

いつも花を添えてくださる舞踏に皆様に、感謝。
[PR]

by oume1116 | 2009-04-30 08:25 | 八重山古典音楽 | Comments(0)

いよいよ明日は

浅草公会堂で発表会。あまり稽古をする時間がなかったけれど、なんくるないさ!!
手が違っても唄だけ歌いましょう。今にも目が閉じそうなほどの睡魔に襲われ、さあ寝ましょう。
[PR]

by oume1116 | 2009-04-28 23:05 | 八重山古典音楽 | Comments(0)

R授は大忙し!!

昨日、R授は綾瀬へ、発表会の最後の合同稽古に行き、帰ってきたのは12時近く。今日は、神田で、独唱曲の笛との合わせがあり、出かけた。買ったばかりのままチャリに乗って。

師匠が、横浜開港60周年イベントに出演を頼まれて、テレビ放映されるらしい。どこのテレビ局か分からないけれど、琉球放送かなあ?それで、R授も一緒に出したいということで、今日はその打ち合わせもあるらしい。
そして、明日は、横浜で撮影があるので、学校を早退しなくてはならないようですが、ちょうどいいバスはあるのだろうか?

ホントに大忙しだ。
e0133087_1644382.jpg

[PR]

by oume1116 | 2009-04-26 16:04 | 八重山古典音楽 | Comments(3)

なんかおかしい

草薙剛 公然わいせつ罪で逮捕!!
思わずテレビを見てしまった。スマっプのファンでもないし、草薙剛のファンでもない。だけど、ちょっとおかしいマスコミ報道。
もっと大事な伝えるべきことがあるだろうに。警察に通報した人、一言注意してあげたらいいでしょうに、通報する前に。上野の花見にいけば、酔っ払って裸で木によじ登っている人だって、きっといるに違いない。見たことないけど、いそうな気がする。厳重注意くらいで済ますことってできなかったの。最悪、一晩留置して、酔いが覚めるのを待てないの。ここまで、大騒ぎになるほどの、極悪の犯罪なの?悪い奴らはもっと、もっといるでしょうに。いったい彼はこの先どうなるの?
本当に人間として最低の行為なの?私にはえらく、人間らしさを感じさせる行為のように思える。テレビでのインタビューを見ていると、ほとんどの人が、否定的にみているなか、どこの国の人か分からないけれど「彼はえらくハッピーに見えた。唄い踊っていた。」と答えていた。
鳩山法務大臣が「はらわたが煮えくりかえるほど腹立たしい。絶対許さない。」と言っていたけど、人を許せない人間がこの国を動かしていると思うと怖い。それくらいのことを許せない国って、怖いです。
今回のこの大騒ぎ、私は恐ろしく感じる。
[PR]

by oume1116 | 2009-04-24 12:46 | 日記 | Comments(3)

夜勤明け

一番うれしい瞬間は、夜勤が終わり、「おわったー!!、お先に」と言って、帰る時。天気がとっても良かったりすると、なおさらうれしい。でも、雨でも「ゆっくり眠れる。」とこれまたうれしい。結局、夜勤明けはうれしい。昨日は、帰ってから爆睡した。
熱発で、何と39.4度まで、発熱したJ子さん。熱を下げなくいちゃと、クーリングに水分補給、少し横にもなりたいので、J子さんの隣で添い寝。頭と両脇、腿を冷やし、「もし2時間過ぎて、下がらなければ、病院に連れて行きましょう。」と、他の2人の夜勤者と相談し、2時間後、見事に解熱に成功。しかし、一度、ぐんと下がり、また上がる。夜中じゅう、冷やしたり、水分補給したり、で最終的に朝になったら、36,7まで下がった。原因が分からないので心配だが、私の役目はここまでと、バトンタッチし、仕事を終えた。さすがに疲れて、爆睡。
夕飯を作る元気がなかった。息子に何か作ってと頼んだら、バーべーキューで、薪集めに奔走したことへのお礼で、マーボードーフと、味噌汁、冷奴を作ってくれた。おいしかった。食べたら、また、爆睡。夜中に目が覚めてトイレに行ったら、流しがかたずいていない。いつもだと、夜中でも洗い物をするが、もういいやと、寝てしまったら、あさ、洗い物をしている音がきこえた。夫が洗っていた。
仕事をするのは大変な反面、いままで絶対にやらなかったことを、少しづつ、二人がやってくれるようになった。ありがたいことだと思う。
御馳走様でした。おいしかったです。
e0133087_10111080.jpg

[PR]

by oume1116 | 2009-04-24 10:09 | 日記 | Comments(2)

夏日に

今日は息子のクラスの、親睦バーベキューの日。火起こしがかりをかって出たR授。「まきと墨を買いに一緒に行って。運べないから。」と先週から頼まれていたが、土日が仕事だったため、昨日、早番勤務が終わってから、自森へ。息子に巻き込まれ、一緒に火起こし係りになったK君、そして違うクラスのT君を、小さい軽自動車に乗せて、ホームセンターへ。息子たちは悩んでいた。「先生は、薪を3束って言ったけど、絶対足りない。まきだけじゃなく、炭もないとバーベキューはできない。」悩んだ挙句、炭を12キロ購入。薪は私の勤め先の薪班から買おうと思い、Y愛学園に向かった。そしたら、販売用の薪はひと束200円だったが、切れはしのよく燃えそうな、商品に使えないものを、持って行っていいよ、ということで、いただいてきた。薪と男子高校生3人を乗せた軽自動車は、ちょっと怖かった。裏道を通るとY愛学園から自森まで、15分。教壇の脇に、ボンっと5箱の薪と、2箱の炭を置き、帰ってきた。なんだかんだで、一番薪込まれた  のは私か?
まあ、でも、いい天気できっと楽しいバーベキューになることでしょう。報告がたのしみですが、今日は夜勤なので、聞くのは明日の夜だ。
[PR]

by oume1116 | 2009-04-22 11:02 | 自由の森学園 | Comments(2)

神田へ GO!!

久しぶりに神田へ稽古に行ってきた。発表会まで秒読みなのに、気合がはいらない。暗譜ができない。世乞いの唄も、よく覚えていない。わーどうしよう!!てな訳で、慌てて神田へGO。早く出たかったが、洗濯して、郵便局行って、支払い済ませて、いろいろやっていたら、あっという間にお昼になっていた。
大慌てで、教室に行くと、去年石垣島で大変お世話になった、H田さんが先客で来ていた。一昨日石垣から帰ってきたばかりとのこと。師匠と三人で稽古をしていると、うちなんちゅうーの福Dさんが入ってきた。4人で稽古。贅沢だ。今日は実行委員会があり、パンフの直しがあるとのことだったが、明日早番なので、申し訳ないけれど、帰ってきた。たまたまR授と同じ電車で、お父さんが止まりで不在なので、二人で鈴の屋で、夕飯食べて帰ってきた。疲れたので、早く寝よう。
[PR]

by oume1116 | 2009-04-20 21:24 | 八重山古典音楽 | Comments(2)

びっくり

e0133087_22434511.jpg

職場の花水木が咲き始めた。本当にきれいな花だ。今日は遅番だった。日曜日の勤務は、利用者さんをつれて、ドライブや喫茶に行く。今日は贅沢に、マンツーマンでのお出かけだった。デニーズでゆったりと午後のティーブレイクをして、車に向かっていると、正面から、同じような仲間が集団でやってきた。どこの施設かな?山の子さんかなあなんて思いながら見ていると、集団の中に見覚えのある顔が3人。あれ???16年前に、半年間だけ病欠代替で働いてことのある、太陽の家の利用者のみなさんだった。覚えちゃいないだろうなと思いながら「昔しばらく働いていたんですよ。」と声をかけた。すると、ムードメーカーで、いつも周りを明るい雰囲気にしてくれていたkさんが「wさんですよね?」と私の名前を行ったのには、本当にびっくりした。入れ替わり立ち替わり、職員は変わっていくだろうに、16年もたっているのに、よく覚えていてくれたと、感激してしまったのでした。「今度遊びに行くからね。」と言ったので行かなくては。とっても懐かしかった。
[PR]

by oume1116 | 2009-04-19 22:43 | 日記 | Comments(3)

お囃子が聴こえてくる

テンツク、テンツク、テンテンテンと、お囃子の音が聞こえてくる。さっき吉野街道を通ったら、山車が何機か出ていて、そばで、地元の人が酒盛りしていた。もうすぐ青梅大祭だ。きっと、柚木町の山車も繰り出していくのだろう。祭りは、すばらしい。戦争よりも、祭りを
[PR]

by oume1116 | 2009-04-18 22:06 | 日記 | Comments(2)