<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

前橋の姫たち & 小梅

e0133087_23512634.jpg


三線仲間のN子さんちの、子供達。直接会ったことはないけれど、つぶらな瞳がなんともかわいい。ちょっと、ハチに似ている。
ときどき、裏山へ、脱走するそうだ。でも、脱走できる山が裏にあるとは、幸せなわんこ達だ。いつか、お目にかかりたいものです。

e0133087_0134861.jpg


猫は猫舌なんだろうか?小梅は、私がお風呂に入ると、必ずやってきて、お湯を飲む。とってもおいしそうに。結構暑いのに、お湯が大好きだ。小梅はどうも猫舌ではないらしい。
[PR]

by oume1116 | 2009-01-30 23:55 | 日記 | Comments(0)

ンミヌパナ咲いたよ♪♪

e0133087_1017406.jpg


青梅梅どころ、ンミヌパナがほころび始めました。もうすぐ春だ。しかし、ということは、また今年も、あの季節がやってくるということか・・・・。マスクが手放せなくなるなあ。
[PR]

by oume1116 | 2009-01-30 10:18 | 日記 | Comments(0)

気合いを入れて

今日は、三線のけいこ日だった。見学者があるということで、青梅の駅に、05:40分に行った。先日師匠から電話がきて、見学に来たい人がいる、ということで、青梅の駅で待ち合わせることにしたのだ。初めての人に会うのは、なんとなくどきどき・・・・・。
R授と二人、駅に着くと、人待ち顔に立っている青年発見。「mさんですか?」と声をかけると、「そうです。」との答え。とても静かな、優しそうな青年だった。
立川の駅で、ストリートミュージシャンが弾く三線の音色に魅せられたそうだ。
青梅ンミヌパナ教室は、なぜか女性だらけ。何でも、バランスって大切。男の人が入ってこないかなあ・・・・と思っていた。入会するかどうかはわからないけれど、私のかんだと、彼は私たちの仲間になるだろう。楽しみに待っています。

稽古が始まる前に、みんなで、R授のお祝いをしてくれた。けいこなので遠慮がちに、シャンパンの小さいの師匠が持ってきてくれた。おいしいケーキも用意してくれており、本当にうれしかった。いい仲間に恵まれていると、しみじみ感じた。
4月のf発表会に向けて、さあ!!がんばって稽古をしよう!!
[PR]

by oume1116 | 2009-01-26 23:45 | 青梅ンミヌパナ教室 | Comments(2)

ふ~、終わった。

R授の受験も、私の正職試験も終わった。やっと、人心地つける。R授は無事に合格し、さっき入学手続きを終わらせてきた。4月からは花の高校生です。きっとはじけて、楽しい高校生活を送ることだろう。良かったよかった。私の試験も終わり、結果は、まだだが、落ちることはないだろうと、たかをくくっている。筆記は、合格させるための試験なの?という感じで、面接も特に問題はなかったし・・・。今年はいい年になりそうです。
[PR]

by oume1116 | 2009-01-26 14:05 | 日記 | Comments(4)

デジカメが行方不明

正月早々デジカメ紛失。捜索中。
アップしたい写真がたくさんあたあったが・・・。
23日はR授の受験、24日は、私の正職試験の日。今さらと思ったが、非常勤から、正式に職員になるべく試験を受けることにした。
しばらく試験勉強に集中しようと思う。結果がすべて出たら、再開。しばらくお休みします。
[PR]

by oume1116 | 2009-01-10 00:41 | 日記 | Comments(1)

年賀状

年賀状は元旦に書く。26年間、暑中見舞いのはがきと、年賀状を、日本にいなかった2年間をのぞき、毎年欠かさずに下さる方がいる。彼女と最後に会ったのは、26年前、私が勤めていた重度心身障害児(者)施設で、退職のあいさつをしに行ったとき。職員と利用者の間柄で、私が新卒で初めて担当したのが、Tさんだった。彼女はしゃべれず、歩けず、食事も全介助、最重度の脳性小児麻痺という障害を持っていた。それでも上手に足の先に爪をつけて、タイプライターで自分の思いを伝えることができた。普段は、あ行から順番に言っていき、ひとつずつことばを拾い、つなげて会話をした。とても時間がかかったが、彼女の言いたいことを、理解できた時は、とてもうれしかった。職員と利用者という関係であったが、とても気が合い、私は一つ年上の彼女が大好きだった。長野の彼女の実家にも、泊まらせてもらったりもした。ある事情のため、職場を訪ねて、彼女に会うということがはばかられる。でも、いつも葉書を貰うたびに、会いたいなーと思う。26年の月日が過ぎ、Tさんはどうなっているのだろうか?大きな口をあけて笑っているだろうか。夕暮れには、窓の外を、じっと見上げているのだろうか?
いつか、会えるときが来るだろうか?そんなことを、毎回思う。
e0133087_2350118.jpg

[PR]

by oume1116 | 2009-01-02 23:43 | 日記 | Comments(0)

謹賀新年

謹賀新年
初日の出を見に行った。歩いて3分の南多摩大橋へ。日の出を待っていたら、友人親子が通り
3人で、ご来光を拝んだ。
e0133087_12115142.jpg

日の出は7時を過ぎてた。だんだん山際が明るくなり、もうすぐだと思ってから、待つこと10分以上、その間、胎児の時からの付き合いである、MUKU小学5年生と、壮大な宇宙の時間の話、異次元空間の話などをして昇る初日を待っていた。MUくUのお母さんと知り合ったときは、まだ影も形も存在していなかったのにね。一緒に沖縄に行き、石垣も、西表も行った。その時から、R授の三線生活がスタートしたのだ。あれから、9年、MUKUのおっとうは、早々と天に帰ってしまたけれど、MUKUはすくすく元気にたくましく育っている。落ち着きも出てきて、しっかりしてきた。きっと、おっとうも安心して天国から見ていることだろう。
e0133087_1223120.jpg

とにかく元気が一番健康が一番!!
明るい年になりますように!!
元気で明るく、楽しく暮らせますように!!
良い年になりますように!!昇る初日の出に手を合わせつつ、心の中で祈りました。
[PR]

by oume1116 | 2009-01-01 12:30 | 日記 | Comments(0)