<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

e0133087_2351020.jpg

久しぶりに、夕食会をした。場所は安D家。一品、2品を持ち寄り、一緒に夕飯。そして、飲む。
とにかく野菜がおいしい。「おっとっと」と呼ばれる、元小学校教員の作る、有機農法無農薬の野菜が、何よりの御馳走。絶品は種から発芽させて実を絞った、一番搾りの菜種油で作ったドレッシング。おいしいなんてもんじゃない。この味を味わえる喜びを、しみじみ感じた。とにかく、うまい。
手作りころっけ、餃子、ぬか漬、かつおのたたき、変わりちゃんちゃん焼き、真竹と玉ねぎさつま揚げの炒め煮、しんじゃがころころ揚げ、プラムなどなど。
あ~
幸せな宴だった。
e0133087_0143321.jpg

[PR]

by oume1116 | 2008-06-28 23:54 | 胃袋は友を呼ぶ | Comments(2)

じゃがいもの・・・・・?

今日は、ジャガイモ堀をした。結構大変だ。こんなものが付いていた。
じゃがいもの種????トマトみたいだなあ?
e0133087_0282587.jpg

[PR]

by oume1116 | 2008-06-24 00:28 | Comments(2)

あっけなく卒業

e0133087_15291028.jpg

ある日、ルービックキューブを片手に帰宅した息子。なんだか、どこかが違っている。あれっ!!髪型がかっこよく、今風にカットされている。
息子が生まれてこのかた、お父さんと子供の髪に毛は、私がずっと切っていた。暑い日は外に椅子を出し、アジアの街角風に、冬は部屋の中でイスの座り、ちょきちょきちょきちょきと切っていた。いつまでこうして切るんだろうな?と思っていたら、あっけなく卒業。仲の良い、同級生のM達クンに切ってもらったそうだ。なかなか上手に切れていてびっくりだった。母ちゃん床屋は、閉店だ。ちょっと淋しい。
[PR]

by oume1116 | 2008-06-23 15:36 | Comments(0)

不思議な夢

不思議な夢を見た。何か意味があるのだろうか?
20年以上も昔に、お付き合いしていた、大好きだった男性が夢に登場した。
「久しぶりだね、こんなところで会うなんて、いま何してるの?」と夢の中で尋ねると、「結婚して、★★★に住んでいるんだ。」と何やら外国の名前のどこかの場所を言った。「近いねえ。どんな家に住んでいるの?」と言うと「見に来る?」というので行くことにした。
夢の中で、当時の彼の顔が、はっきりと出てくるのも、とても不思議な感じがした。
家を見に行くと、「わおー!!」と感嘆の声が出るほどりっぱな門構えがみえ、「こんなすごいところに住んでいるの?」と聞くと、「そうだよ。」と答える。「で、住まいはどこ?」と聞くと、「あそこだよ。」と指さされたほうには、門構えに似つかわしくない、あまりにも小さな家。人間一人も住めそうにない、掘立小屋と広い庭。「本当にここに住んでいるの?」と聞くと「そうだよ、★★★と一緒にね。」とパートナーらしき人の名を言ったけれど、それは横文字の男性名だった。
そこいら辺で、目が覚めたけれど、なんとなくリアルで、変な夢だった。
もう、二十年近く合っていないけれど、なぜ、こんな夢をと、とても不思議に思う。
[PR]

by oume1116 | 2008-06-22 23:37 | Comments(0)

暴れん坊将軍

e0133087_2393544.jpg

小梅は本当に暴れん坊の猫だ。家の中を、所狭しと疾走する。壁をへつり、そこまで登るのかと、びっくりするほど、高いところへ行く。家族中の、足を、指を、顔を平気でかじる。怒られても怒られてもかじる。
e0133087_239513.jpg

さんざん暴れると、所かまわず眠る。お気に入りは、父ちゃんの広いおなかの上だ。
鳴き声が、ぴーぴーから、ニャーニャーになった。カリカリ餌も食べるようになった。加減をして甘噛みができるようになった。猫の成長はとても、早い。
[PR]

by oume1116 | 2008-06-22 23:17 | 小梅日記 | Comments(2)

ぶつぶつ交換

e0133087_0134480.jpg

おいなりさん5個と、ぶつぶつ交換。
[PR]

by oume1116 | 2008-06-18 00:15 | Comments(4)

照喜名朝一先生

e0133087_14292644.jpg

今日は、夫も私も休みだったので、河辺の、「梅の湯」に行った。ゆっくりと温泉に入り、生ビールを一杯飲み、新しくできた図書館によってみた。ずいぶん広い。夫は大好きな野田知佑さんの本と、自然農への道という本を借りた。私は、ぶらぶらとCDコーナーを歩いていると、何と発見してしまいました。人間国宝・照喜名朝一先生のCD。借りないわけにはいきません。帰りの車の中で、雅な唄・三線を楽しみました。素晴らしい声だなあと思う。笛も太鼓もとにかく、
すごい!!
の一言に尽きる。
3月の発表会の合同練習に、照喜名先生が顔を出してくださったときに、デジカメでしっかりと写真を撮ったのに、その写真を息子が誤って消してしまい大変残念に思った。写真はこの先、また、撮れるとあきらめたものの、一緒に写ったほかの皆さんに、記念の写真を差し上げられなかったのは、本当に悔しかった。
[PR]

by oume1116 | 2008-06-12 14:46 | Comments(2)

八重山古典民謡コンクールに向けて

e0133087_831451.jpg

小梅はますます元気。お転婆ぶりが止まらない。さんざん暴れた後、寝るzzzzzz~。
今日は三線のけいこの日なので、じゃがいもを掘ってきた。しんじゃがなので、洗うだけで皮がきれいに向けていく。
e0133087_831195.jpg

そのいもで、コロッケ、肉入り、肉なしを作った。稽古が始まる前に、師匠を囲んで、ひと仕切りゆんたくしてから稽古に入る。昨日は、見学者のTさんがいらっしゃって、にこにこしながら、聞き入っていた。ぜひ、八重山唄の世界へ来てほしいものです。
e0133087_8313453.jpg

唄仲間になったばかりuさんは、びっくりするほど、弾いている。どれほど上手くなるかとても楽しみだ。新人賞再挑戦のAさん、本当に美しく素晴らしい声、しっとりと女性らしく、何とも言えない情感が漂っています。
優秀賞再挑戦のわが息子のRははっきりいって、稽古不足。去年の涙を無駄にしないよう、もっと努力してほしい。私は、今年こそはの思いが強く、時間があれば、三線を触っている。とにかく、暗譜が苦手。その上にあがり症。舞台に座っていることを考えただけで、心臓がばくつく。何とかならないものか?
そして、今年初めて新人賞に挑戦するY子さん。何でも器用にこなす才女である。三線は私が一緒にやろうと、強制連行してきた。しぶしぶ始めたが、はまるまでに時間はかからないだろう。
とにかく、青梅ンミヌパナ三線サークル、受験者全員合格を目指し精進あるのみ。
かんばるぞ~
[PR]

by oume1116 | 2008-06-10 08:39 | Comments(3)

初収穫は

e0133087_10292521.jpg

畑の初収穫はきゅうり2本だった。シャリシャリしていて美味しかった。
ぬか床を用意し、これからの収穫に備えよう。H騨さんのルッコラも少しいただいた(勝手に)
御馳走様!!
K平さん家のクリちゃん、18歳。いつも畑におともしてくる。おとなしくてとても良いわんこだ。
e0133087_10434771.jpg

[PR]

by oume1116 | 2008-06-06 10:33 | Comments(2)

めろめろだ~

小梅はすっかりくつろぎ、おなかいっぱいになれば寝る。目がさめれば暴れる。やりたいほうだいだ。でも、可愛いから何でも許せる。
e0133087_22554186.jpg

安心しきって、父ちゃんのおなかで、ひっくりかえって寝る。
癒される。
e0133087_2256220.jpg

[PR]

by oume1116 | 2008-06-05 22:56 | 小梅日記 | Comments(2)