<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ふきまんぶくライブ

e0133087_8591696.jpg

今日も、冷たい風が吹いている。ンミヌパナも咲こうかどうしようか、迷っている。

先月の話。
年末に、友人たちで飲んでいたら、「ふきちゃんが、帰ってくる。よっしゃ、ライブをやろう!!」と本人不在のまま決定。すぐに、「ライブをやるよ。」とメールを送った。
準備らしい準備もないままに、当日を迎える。大盛況で、狭い会場に70名くらい入った。薪をぜいたくに使って暖をとり、泡盛のふるまい酒などもあって、ほんわかと、温かいライブだった。
その時の唄を録音したMDを、昨日、yoppicoさんが持ってきてくれた。
じっくりと、聴いた。本人は「三線があまり上手じゃない。」と言うけれど、MDから流れる、音色と唄声はとても素晴らしく、同じ三線をやるものとしては、大変羨ましい、と思った。
ふきちゃんが石垣島でユニットを組んで歌っている、水の森という曲がとても良い。ぜひ、生で聴きたいなあ。
[PR]

by oume1116 | 2008-02-25 08:59 | Comments(0)

月の美しゃ

月が、本当に美しい夜です。


月の美いしゃ十日三日か、女童美しゃ十七つィ
ホーイチョーガ

東からあーりおる大月の夜
沖縄、八重山、照らショーリ
ホーイチョーガ

あんだぎなーぬ月の夜 ばがけーらん、遊びょうら
ホーイイチョーガ

寺の大札が、絹花、黄金花、咲かりょーり
ホーイチョーガ

大好きな、八重山の唄です。


本当に、美しい、月夜です。どうか、平和な、平穏な世の中でありますように・・・。
思わず、両手を合わせ、そんなことを、呟いてみたくなる、美しさです。
[PR]

by oume1116 | 2008-02-22 00:35 | Comments(0)

ソウルド・アウトコンサート

杜の都仙台へ行く。4月桜の花咲く頃に。
仕事中に、息子からメールが来た。「ソールド・アウトの、名古屋のコンサートのチケットが、今なら買える。行ってもいい?」中学生を一人で、行かせるのもなあ・・・と思いつつ「おかんが仕事から帰ってもまだ買えるようなら、縁だから、行ってもいいよ、ただし、おかんの分もチケット買ってくれたらね。」と返す。
家に帰ると、夕飯もそこそこに、電話をかけるも、全くつながらない。「おかんが、昼間に決断してくれたら、すぐに買えたのに!!」と半分泣きべそで責められ、ちと、可哀そうになった。
とにかく、三度の飯より、ソウルド・アウトの音楽が好きなのだ。二時間近く、かけ続けたが、つながらない。諦めきれない息子は「仙台なら、ローソンで買える。」と、うったえるので、仕方なく、おとんに頼み、ローソンへ。あっさりと2枚ゲット。そんな訳で、4月、杜の都仙台へ、行くのだ。
仙台か~、行ったことないので、とても楽しみだ。
[PR]

by oume1116 | 2008-02-18 23:05 | コンサート | Comments(2)

来た!!

e0133087_04467.jpg
首を長ーくして待っていた、新しい三線が来た。師匠が大切そうに抱えてきてくださり、早くその姿を見たいのに、息子のR授は遅れるため、ぐっと我慢して、とりあえず、腹ごなしをして待つこと一時間。やっとあらわれた息子。いよいよだ。フミヌパナメンバーのきれいどころたちが周りを囲み、あけました。こんな姿で登場しました。ティーガは天高く、勢いよく飛び立とうとする、龍です。音がまだ、若い感じがするものの、つま弾くたびに、ずしんと体に響いてきます。とても、弾きやすい。ちょっと、細身で、美しい姿です。息子とは長い付き合いになることでしょう。初めての一曲は、やはり、鷲の鳥、R授の唄に合わせ、師匠が舞ってくださり、とてもめでたい雰囲気になりました。
[PR]

by oume1116 | 2008-02-15 01:04 | Comments(3)

三線が来る!!

今日は、青梅、「フミヌパナ教室」の三線の稽古日です。月に二回、神田から、この西のはずれまで、師匠が来てくださる。ありがたい話です。その師匠から、昨夜電話を頂き「R君の三線できたから、明日の稽古に持って行こうね。」とのこと。息子に伝えると、大喜び。いったい、どんな顔した三線に会えるのか、楽しみ楽しみ。
[PR]

by oume1116 | 2008-02-12 14:13 | 日記 | Comments(3)

ブログを開設しました

本日ブログを開設しました。青梅のこと、沖縄音楽のこと、八重山の音楽のこと、その他いろいろ、書き重ねて行きましょうねっと。
[PR]

by oume1116 | 2008-02-09 23:13 | 日記 | Comments(0)