ころりん仲間

今日は、R授の幼児園の時の先生に誘われて、あきる野市の、喫茶店で演奏した。フラメンコギターのサティアくんと二人の演奏だった。サティアくんは14歳、父アメリカ人、母千葉県人のハーフ、とて整った顔立ちで、いわゆるイケメン。3歳からギターに魅了され、一日一時間は必ず練習するそうだ。R授とはえらい違いだ。
e0133087_22501176.jpg

良いのは顔だけじゃない。その演奏のすごさに、R授はビビってしまった。一つ年下のサティア・サンダースのフラメンコギターの演奏、本当にびっくり。R授がビビるのも仕方がない。先にサティアの演奏を聴いてしまい、緊張してしまったらしく、らしくないほど上がっている様子が伝わってきた。しかし、一曲歌うと落ちつき、いつもの良授に戻っていた。ことりん村幼児園は、先生の名前は全員あだ名、今もそうだ。年長の時にお世話になったのが、「かっぱ」。なぜ、かっぱなんだろうか?今は園長先生だ。いつも、子供たちの人気者。
今日初めてお会いしたのが、約30年前に、ころりんむら幼児園の立ち上げに、奮闘してくださった、Mさん。
この方や、その時立ち上がってくださった、20数名のお母さんたちと、今は天にかえった、園長豆が、がんばってくれたから、今日の素敵な日もあったのだ。
e0133087_2353153.jpg

ころりんっこ達は、卒園して何年たっても、とても仲良しだ。見ていると、なんだか、ほっとする。これからも、ずーと、よろしく!!
e0133087_2311428.jpg

[PR]

by oume1116 | 2009-04-05 23:07 | 日記 | Comments(0)