お別れの季節

木曜日昼間、職場で、使用者さん全員参加のお別れ会。職員7名が退職で、3名が異動。かつてない大移動の年であった。早めの昼食をとり、日中活動の職員で、会場設営をし、ケーキ、花束を用意し、お別れ会に臨んだ。
今年は、歌あり、踊りありのにぎやかなお別れ会だった。
くたくたに疲れ、その晩、職員のお別れ会。
こんな年に親睦会の幹事になったのも何かのめぐり合わせ。例年は、年度が替わり、5月くらいに、形式的な歓送迎会をするのだが、今年は、タイムリーに送別してあげたいと、男性幹事と二人で、送別会を計画した。一人、2000円の会費を徴収、足りない分を、親睦会から補填した。
準備を始めてから、仕事が忙しいうえに、お金の心配が頭から離れず「あー、余計なことしなければよかった。」と少し後悔したが、やってみると、皆さん大変楽しそうで、近年まれに見る良い送別会だったと、言っていただいた。それで疲れも吹き飛んだ。去っていかれる職員が、みな、たっぷりと思いを話されて、みんなでそれを、じっと聞いていた。さまざまな思いを抱いて、次の世界へ出発「また、遊びに行きます。学園祭には、手伝いに行きます。」そんな言葉を、皆さんが残されていった。気持ちの良い送別会だった。
[PR]

by oume1116 | 2012-03-17 23:22 | 日記 | Comments(0)