伊良皆師匠のリサイタルから

一週間が過ぎました。のべ500名のお客様が、来場してくださったとの事。
私と、R授は今回はとにかく、師匠の唄をじっくり聴きたく、出演を辞退させていただいた。
そして、師匠の唄・三線を堪能した。
客席が平らで、真ん中の席で見ていたのですが、師匠の顔しか見えず、琉舞の足のほうがぜんぜん見えず、ちょっと残念。昼の部・夜の部と長丁場であったにもかかわらず、翌日には伊豆の教室へ、翌々日には、青梅教室への出稽古。その行動力には本当に頭が下がる。芸暦60年・70年・・・・と、ますますのご活躍を、心から祈ります。
さあ、今年も、またコンクールに向けて、精進していきましょうかね~。

by oume1116 | 2011-05-29 13:02 | 日記 | Comments(0)