音の輪 コンサート すりりんごす

e0133087_14541426.jpg

大震災の翌日に、職場で行われるはずであった、音の輪コンサート。
とても楽しみにしていたのだが、とてもコンサートを開ける状況ではなかったため、延期。
5月14日二ヶ月と三日遅れで、やっと開催することができた。
音楽療法士として学園にきてくださっている、K杉先生が、学園の皆さんのために、結成してくださったユニットで「すりりんごす」ギター、二胡、バイオリン、ウクレレ、ベース、キーボード、ボンゴでの演奏は、とても素敵なハーモニーを醸し出していた。
K杉先生の、バイオリンは本当に素晴らしく、うっとりと聞き惚れてしまいました。
利用者さんも大喜び。笑顔いっぱいで、「アンコール」「ブラオー!!」と叫んでいた。
とても良い、音の輪コンサートであった。

by oume1116 | 2011-05-15 15:02 | 日記 | Comments(0)