気仙沼レポート あれこれ

大谷に公民館に向かう道 海岸線沿いは瓦礫の山
e0133087_1122759.jpg

大谷公民館到着
e0133087_1123479.jpg

会場設営中 テントをたて、模擬店の準備とステージの準備
e0133087_1124376.jpg

サーターアンダギー大好評 同僚の沖縄人のMさんが120個のサーターアンだギーを作ってくれた。
e0133087_1129312.jpg

お別れ ライブ中の写真がありませんが、楽しんでいただいたようでした。
e0133087_113247.jpg

やはり最後はカチャシー
e0133087_11334785.jpg

かなちゃんは、宮古へ戻る
津波で宮古の実家が流されたかなちゃん。
「気仙沼に行くよ。」とメールしたら、やってきた。気仙沼の駅前でヒッチハイクしようと、魚屋さんに、ダンボールとマジックを借りようとしたら「どこまで行きたいの?」と聞かれ「大谷公民館」と答えたら、なんと送りってくださったとのこと。予定より早く、会うことができました。
イベントが終わり、一ノ関駅で、お別れ。
e0133087_1135892.jpg


息子が聞いた、避難所のおじーの話。
「昔マグロ船に乗って沖縄まで行った。そこで知り合った人を、宮城に連れてきて、しばらく一緒に仕事をしていたことがある。その人から三線をもらった。すでに他界していて、それは片身の三線だったのに、今回の津波でなくなってしまった。今日は三線が聞けて本当に良かった。ありがとう。」と涙目でいわれたそうだ。
[PR]

by oume1116 | 2011-05-15 11:35 | 日記 | Comments(0)