気仙沼レポート 2

同僚の、おばあさまの家に泊めていただいた翌日、大谷公民館を目指して、あさ8時に出発。
途中スーパーにより、氷を買う。スーパーには何でもあり、たぶん、お金と車があれば、日常生活の物資には不自由しないのでは・・・という感じであった。
瓦礫の中をひた走り、公民館に着いたが少し早すぎた。
夕方からのライブに備え、少し音あわせをしたかったので、場所を探して、山のほうへ走って行った。
こんな森があった.
e0133087_20262880.jpg

ここで、音あわせをしていたところ、山菜をとりにやってきたご婦人にであった。
ひとしきり、音あわせをし、休憩していたら、夕食用の山菜を手にした、そのご婦人が、私たちの前にやってきて、話し始めた。
続く
[PR]

by oume1116 | 2011-05-10 20:24 | 日記 | Comments(0)