ひだ紀子 感動の3452!!

青梅市議選が終った。一期目からみんなで応援をしている、ひだ紀子さんが、見事、二期目もトップで当選した。本当にうれしかった。
選挙事務所なんてない、達磨ももちろん置かない。必勝と書いた鉢巻なんてしない。
組織票も一切なく、自治会などの支援団体ももちろんなく、いかなる組織からの支援を一切受けていない、完全なる無党派。そんなひださんが、3452票もの支持をいただけたことに、感動を覚えた。4年間こつこつと、誰に何を言われようと、おかしいことはおかしい、だめなものはだめ、議会で孤軍奮闘がんばってきた。議会からの丁寧な報告を書き、自らも一軒一軒の家にポスティングし、議会と市民との橋渡しをしてきたひださん、それをしっかりと見てくださった人が多かったのだと感じた。一生懸命に職責を全うした4年間を、きちんと評価していただけたのだと思う。本当に自分のことのようにうれしかった。
二期目の今回の選挙、厳しいかも・・・といわれていた。「前回トップだったか、ひださんは大丈夫だよね?ひださんと一緒に活動できそうな人を、応援してもいいかと思うけど。」とあちらこちらで言われた。これが大変危険らしい。「大丈夫作戦」という揺さぶりの方法があるらしい。
車で走ると、どこの候補者のところも、動員された支援者たちで、にぎわっていた。ひださんの選挙事務所は、すんでいるアパートの一室。静かなものだ。電話かけも「私は苦手」という人が多く、全部の電話が埋まったのは、最後の土曜日の一日だけ。
名前の連呼と、お願いします!!とがなりたてることなく、静かに、伝えたいことを話す。
演説会も、動員はせず、選挙カーで時間と場所をお知らせするだけ。毎日、一時間だけ部屋を借りて、お話をした。身内だけが10名ほど集まり、見知った顔を前に話す。それでも手を抜かない。1000人の支援者の前だろうと、一人だけの前だろうと、変わらない口調で、きちんと話をする人。それが、ひだ紀子。政治の世界へ入るきっかけから始まり、今後のビジョンで締めくくられた一週間。書いているときりが無いので、省略。話が大変わかりやすく、ひきつけられ、にぎやかしのつもりだったのが、明日はどんな話がきけるかと、楽しみになっていた。ゴールデンウイーク明けには、選挙後の報告会が予定されているので、多くの人に聞いてもらいたいなあと思います。

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!!

e0133087_1030488.jpg

[PR]

by oume1116 | 2011-04-26 10:30 | Comments(6)

Commented by imakokode at 2011-04-26 10:40
おめでとうございます。
ぶっちぎりトップ当選でしたね。
私が応援した方は、危ないところだったので、選択が間違ってなかったと安心しました。
女性の力で青梅をもっと良くしていただきたいものです。
Commented by oume1116 at 2011-04-26 11:37
NIKOさん、ありがとう。
ひださんが、立候補していなかったら、私もたぶん、NIKOさんと同じ人に投票したと思います。選挙が終わったら、反原発運動を始めようと話しています。一緒に活動できたらいいですね。
今回は、前回よりも感動が大きかったです。古い体制がいまだに強い青梅市で、こんなイ多くの得票がもらえるとは、実はみんな思っていませんでした。とても救われた思いです。
青梅をもっと良くしていきたいね。まったく同感です。
Commented at 2011-04-26 17:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oume1116 at 2011-04-26 17:33
通りすがりさん、こんにちは。
そのとおりです。Kちゃんと、Aちゃんのことでしょうか?
Kちゃんは二人の子供さんのママになりましたよ。
Commented at 2011-04-27 19:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oume1116 at 2011-04-27 19:33
たまたま市民様
ありがとうございます。
今回の選挙、民意のパワーのようなものを感じ、青梅・・・なかなかいいじゃん!!とおもいました。
ゴールデンウイーク明けの報告会、このブログでも告知しますので、ぜひお越しください。そして、ぜひ、お話を直接聞いてみてくださいね。
3452の意味がわかりますよ。今後とも応援よろしくお願いします。