声が聞けたそうだ

宮古の実家が、津波で流され、弟さんとなかなか連絡が取れず、心配していた友人のKちゃん。
やっと今日の19時過ぎに直接電話で話せたとのこと。盛岡から宮古までの交通が難しく、帰るのはもう少し後になるようだ。なくなった方や、不明者の皆さんを思うと、本当に胸が痛みますが、身近な友人のご親族の無事を知り、ほっとしています。
[PR]

by oume1116 | 2011-03-13 22:44 | 日記 | Comments(0)