終わった・・・・結果・・・・涙・・・

手が止まった。ブザーが・・・・・。
放心状態。
これ以上できないほどがんばった。緊張せずに弾きはじめられた。
「いける」と思った瞬間手がとまってしまった。
母が他界した時以来、これ以上泣けない、これ以上涙が出ないと言うくらい、泣いた。
青梅教室の二人も一緒に、泣いてくれた。
心配かけちゃった、夫にも、仲間にも、ありがとう!!
「たかが三線遊びじゃないか」といわずに、「来年もがんばれ。八重山の唄神さまに愛されている証拠だ。」と夫からメールをもらった。
うれしかった。
これから、西表に行き、癒されてきます。たくさん泣いて、また、来年、八重山の唄神さまが、合格を出してくれるまで、くじけない!!
[PR]

by oume1116 | 2010-09-26 09:05 | 日記 | Comments(4)

Commented by imakokode at 2010-09-26 11:39
結果が気になって、昨日から何度も覗いていましたが、残念な結果だったとは。
努力に努力を重ねても届かないこともあるのですね。
夢はあきらめさえしなければ、いつか叶うといいます。
西表でたっぷり癒されてきてくださいね。

それにしても、それだけ稽古してもかなわないものを、
たいした努力もしないで?やすやすと手に入れてしまう良授くんって、なんて恵まれた才の持ち主なのでしょう。改めて感嘆してしまいます。
Commented by おおまり at 2010-09-26 17:04 x
私も気になって何度もアクセスしてましたが・・コンクールは本当に何があるかわからないですね・・。きっと、合格したら来年は来てくれないのを寂しがった八重山の歌の神様の仕業・・。八重山の太陽と空気をたくさん充電してきてください!!
Commented by ayako at 2010-09-27 07:22 x
nikoさん、ありがとう。たっぷり癒されてきました。
また、がんばります。すべてが糧になっていると思います。
Commented by 綾子 at 2010-09-27 07:28 x
おおまりさん、ありがとうございます。
コンクールで、悔しいと思ったことは無くて、ないたことも無かったけれど、今回ばかりは、どうしようもなく、涙が止まりませんでした。もうやめてしまおうかと、一瞬思いました。
でも、応援してくれる、夫や友達、何度も挑戦し続けている仲間の姿に励まされ、またがんばろうと言う気分になりました。
お梅教室の二人は見事合格!!私のために泣いてくれました。
最高賞はなんと、幸子さん、まきさんが合格しましたよ。
すごいですね。本当によかったです。