6人兄弟

私は6人兄弟。兄3人、姉一人、弟一人、二番目の兄を肺がんで亡くしているので、残っているのは5人。久しぶりにすぐ上の兄の家に電話をした。なんとなく、理由はないけれど疎遠になっており、実に久々。義姉がでた。話すのは本当に久々。兄が胃潰瘍で入院したときにお見合いに行ったとき以来だ。いったい何年たっているんだろうか?
びっくりしたのは兄夫婦が還暦だったこと。びっくり。
3人の、甥、姪の話になった。さらにびっくり。
甥二人がこの春二人とも、パパになるとのこと。教えてよ。と思ったけれど、まあいいか。
長男のお嫁さんは沖縄人、次男はクオーター、そして一番びっくりだったのは、姪がネパーリーと結婚し、ネパールで結婚式を挙げてきたこと。まったく、うちの兄貴は何で何も言わないかなあ?と少し腹がたったけれど、私だって、なーんにも、連絡していないからしょうがない。
姪が生まれたときは、初めての姪っ子で、かわいくて仕方がなかったのに。
しばらく、わすれてしまっていた。ごめん。
兄は不在で義姉としばらく話をした。
今年は、父の23回忌、母の13回忌、にぎやかなことが大好きだった両親。
久々に、兄弟みんなで、子供たち、孫たちをつれて、集まろうということになった。
まだ見ぬ、沖縄人のお嫁さん、クオーターのお嫁さん、そして、わが夫のアナーザースカイ・ネパール、姪のだんなさん(姪は2回目ですが)一同介しての大宴会を計画しようと思う。珍しく、義姉も乗り気だ。
う~~、楽しみだ。
[PR]

by oume1116 | 2010-03-01 22:49 | 日記 | Comments(2)

Commented by widow-motokichi at 2010-03-03 21:52
まあ、6人兄弟!そうでしたか右派そしてお兄さんをガンで亡くされているのですか…そうか。。。
それにしてもあれこれな一家ですね^^!
ご法要はさぞ楽しいことでしょう☆”
あ、楽しくていい?いいですよね?^^;
Commented by あやこ at 2010-03-06 20:25 x
ここいろさん
こんばんわ。兄は52歳という若さで逝ってしまいました。
わかったときは手の施しようがなかったんです。とても臆病な兄だった。信仰を持たない人間は、死を感じたときに弱い。
弟は、白血病をわずらい、骨髄移植を受けて、今は復活しています。そして、仏教徒の道に入りました。
ただ、兄弟を誘うなといっております。チョット矛盾してますが。