のんさんのお見舞い

のんさんが入院してる。
クリスマスイブにささやかなクリスマスプレゼントを持って、短い時間だったけれど、顔を見に行ってきた。静かな笑顔だった。

今日は、仕事だったけれど、若い女子職員と「みんなを合わせてあげたいね。」という思いで、利用者さん6人を車に乗せて、総合病院にお見舞いに行った。
お花を買い、ケーキを持って、ぞろぞろといってきた。
ノンさんはベッドに横たわっていたので、体を少し起こし「ケーキ食べる?」と聴くと「食べる」というので、A山さんが、食べさせてあげた。とっても美味しそうにケーキを一個ぺろりと食べた。ご飯は食べないらしい。

大きな声で笑っていた。とてもうれしそうだった。何十年も一緒に生活をしてきた仲間の顔を見ると、とても安心したような顔をしていた。
職員がそばに行くと「ばーん」といいながら、顔をバシッとはたくまねをしていた。

ノンさん、明日はお母さんが会いにくるんだね。
きっとバッグにアメを沢山入れて、もってくるんだね。
心安らぐ時間を送れますように。
あとどれだけの時間が残されているかはわからないけれど、痛みませんように、笑っていられますように・・・・・。
ノンさんのことが大好きだよという、みんなの思いが心に届きますように。

by oume1116 | 2009-12-26 23:45 | 日記 | Comments(0)