KIYOSIさん、天に帰る

KIYOSIさんが、74年の修行を終え、天に帰っていった。
静かな方だった。74年間、おそらく言葉を発したのは生まれたときの産声だけかもしれない。(想像ですが)
告別式ではお兄様が「小さいころはずっといじめられていました。学園が安住の地だった」とおっしゃっていました。50年間、ともに暮らした何名かが告別式に参列し、お別れをした。
みんな、りっぱだった。そんな様子を、ご家族の方は目を細めて、暖かくみていてくださった。
ただ一人、利用者の中ではタバコをすっていた。
黙々と土を重ねて、大きな作品を作っていた。
誰を傷つけることもなく、うそをつくこともなく、淡々と静かな人生だった。
きっと、神様は、すぐに自分の近くにお呼びになることだろう。
不自由であった今生での74年間。今は全ての不自由さから開放されていることでしょう。
「KIYOSIさん、お疲れ様でした。」とみんなで見送った。
棺の中の顔は、とても穏やかで、素敵な顔をしていた。
e0133087_11272570.jpg

KIYOSIさんよりずっと後からやってきた、学園の今年のハナミズキです。合掌
[PR]

by oume1116 | 2009-12-07 11:28 | 日記 | Comments(0)