おかえりなさい!!

昨日、北海道から義父母が、越冬のために、青梅に帰ってきた。

義父、義母ともに、元気そうな顔でとても、安心した。

義母は、「やせちゃったのよ。」と言うけれど。去年とかわらず、元気そうな顔だった。

ちょくちょく、顔をみにいき、なるべくたくさんの時間を、みーんなで、一緒にすごしたいものです。
[PR]

by oume1116 | 2009-10-27 22:59 | 日記 | Comments(6)

Commented by widow-motokichi at 2009-10-28 18:41
え、義父母さんが北海道にいるの?というか避暑ですか?
うらやましいですね。。。
私も冬はどこかに行きたいですよン。
なーんて雪が降らないと嫌なんですけどね^^;
R授くんの教えてくださってありがとうございます☆
Commented by 綾子 at 2009-10-29 09:34 x
ここいろさん、おはようございます。
家はそのまま、北海道中頓別にあるので、夏の間だけは戻って、寒くなると、青梅の義弟のところに来るのです。
家から車で5分くらいのところなんですよ。
真冬の北海道に一度だけ行ったことがありますが、R授と私は狂喜乱舞状態でしたが、一冬を雪に閉ざされた家の中ですごすことは、大変だとも思ったものです。一階の窓が雪でふさがり、2階の窓から外に出ることができるほどの雪。老齢になると暮らすのは難しいと思います。道内でも一番寒く、雪の量も半端じゃないところなんです。
Commented by widow-motokichi at 2009-10-29 21:28
ああ、ayakoさん、私の記憶力のなさにたじろいでいらっしゃることでしょう。。。orz
もう自分でも立ち直れない。。。最近のことはトントだめー(´д`;)
そうそうトントじゃなくて中頓別でしたね。
そんな豪雪地帯なのですか。。。それは知りませんでした。
じゃあ避雪ですかね^^;
でもそんなに雪が降るんじゃ、家をおいて出るのも心配ですよね。
まったく寒いということは手がかかりますわ^^;
Commented by oume1116 at 2009-10-29 22:26
ここいろさん、自慢じゃないですが、記憶力のないことにかけては、私、誰にも負けません。今日の旬な話ですが・・・。
息子が明日から石垣に行くので、定期預金をおろそうと、通帳を探しました。一生懸命。いつも置いてあるところになかったのです。
どうしても探せず、郵便局にいき「通帳が見つからないです。作ったかどうかも記憶にないんです。」といったら、調べてくれました。作ってなかったのです。探してもないはずです。怖いくらいに、記憶力がないのです。時々私って、ビョーキ?と思ってしまいます。

中頓別は超豪雪地帯ですよ。ビックリするほどの、雪・・雪・・そして雪、家は親戚が時々来て、雪かきをしてくれるらしいです。
Commented by imakokode at 2009-10-30 11:44
負けた!
しんきんとか、農協とか、ゆうちょとかいろいろあって、
口座を間違えるのはしょっちゅうだけど、
作ってもいない口座を作ったことにしたことはなかった…。
脱帽です。
でも、言われて思い出すのは、「物忘れ」、
病気じゃなくて、ただの加齢現象だから、大丈夫だよ〜。
思い込み、とか勘違いとか、増えてくるよね〜。
なんでも、見つからなかったら、家族のせいにしたくなるけど、
あとで、「あ〜、いわなくて良かった」ってことが多いです。(爆)
Commented by oume1116 at 2009-10-30 18:06
でしょう?負けたでしょう?
本当に、悲しいくらい。
物忘れに思い違い、勘違い、年をとるってこういうこと?
脳を鍛える方法無いものかね~?