泡盛」

一人で晩酌をするために、泡盛を石垣から買ってきた。
くば巻きの泡盛。シークワサをちょいと浮かべて、飲む。
小さいころ、裏庭に二本、家のすぐ前に一本、島みかんの木があった。
白い花が咲き、とてもいい香りがする。しばらくすると、小さな実がついて、青くなる。
お酒が何より好きだった父に、みかんの青い実を採りに行かされた。
そのころ、氷は無かったので、ぷかりと、お酒の中に青いみかんを浮かべ、父は飲んでいた。
風流な人だった。なぜ誰も似なかったんだろう?
e0133087_20464652.jpg
e0133087_204789.jpg

[PR]

by oume1116 | 2009-09-29 20:47 | 日記 | Comments(4)

Commented by imakokode at 2009-09-29 21:15
お酒が好きで、
夜は三線弾いて歌って、
って、ayakoさんにそっくりじゃないですか!
Commented by あやこ at 2009-09-29 22:11 x
誰もお父さんに似なかったねと、よく姉と話すのですが、私が、もしかして、似てる?
みたいだね。ちょっとうれしいかも。

Commented by widow-motokichi at 2009-09-30 16:57
うん。私も『なんで似てないと思うの?』って思いました^^
こんな赤いグラスに自分用に泡盛買ってきて注いで
シークワーサー浮かべたりして…
きっとお父さんの血ですよ☆”
風流というかおふたりともお茶目な感じがするケドA^^;!
Commented by oume1116 at 2009-09-30 20:11
風流に、浸る暇がなく、毎日がせわしないですが、風流・・・・
好きです。