ケサラ

抑えきれない怒り、こらえきれない悲しみ

そんなことの繰り返しだけど

決して負けはしないさ

ケサラ ケサラ ケサラ

僕たちの人生は 平和と自由を求めて

生きていけばいいのさ


泣きはらした夜 迎える朝のまぶしさ

涙の乾くときはないけど

決して倒れはしないさ

ケサラ ケサラ ケサラ

僕たちの人生は 平和と自由を求めて

生きていけばいいのさ



息子の通う高校で、
シンガーソングライター「きたがわてつ」さんのコンサートがあった。
20歳の時に大病し、病院のベッドの上で聴いた、ブラザーサン・シスタームーンに心身ともに癒され、もし、生きることができるならば、歌を唄い、人に勇気や元気癒しを与える事のできる人生を送りたいと、思ったそうだ。

校歌の無い自由の森学園では、ケサラが歌い継がれている。その、ケサラを広めたのが、きたがわてつさんだとのこと。
小室等さんの、子供さんが自森を卒業しており、卒業式の様子をニュース23のキャスターであり、今年亡くなられた、筑紫哲也さんが紹介していた時に、生徒達が生き生きとケサラを歌っているのをテレビで見て、いつか自森でコンサートができたらと思ってくださっていたようだ。

澄んだ響く声、自森の在校生、卒業生の歌、演奏を目を細めて、聴き入ってくださっていた。優しい方なんだなあと思った。
ますます良い歌を歌ってください。
CDを一枚購入、私も「ケサラ」を覚えよう。
聴くたびに、なんだか目頭が熱くなるのです。
[PR]

by oume1116 | 2009-07-11 20:43 | 日記 | Comments(4)

Commented at 2009-07-11 23:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-07-14 08:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-07-14 13:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayako at 2009-07-14 23:28 x
しのたん様、コメントありがとうございます。
素敵なコンサートでしたね。企画、実行してくださった皆様に、ありがとうと言いたいです。